タバスコ中毒者がタバスコの効果について調べてみた

おたすけ「はぁ、はぁ、タバスコ...タバスコ.....」

金○ 「よく見ておきなさい!これがタバスコだ!」

おたすけ 「はぁ、はぁ...」

○八 「おたすけは...おたすけはいい奴だったでしょ...」

おたすけ 「はぁ、はぁ...」

金○ 「そのいい奴が!こうなっちゃうんだぞ!!」

おたすけ 「はぁ、はぁ...」

○八 「タバスコを憎め!.......タバスコを憎め!!!!」

f:id:otasuke0411:20170821203534j:plain

皆さんに言っておかなければならないことがある。
私は多分中毒者だ....。
タバスコの。
しかし、某3年B組の先生の言葉を胸に、
心を入れ替えたいと思っている。
本当に何にでもかけてしまうので困ったものだ。

・ピザ
・パスタ
・ポテト
・カレー
・目玉焼き
・サラダ全般
ツナマヨ
・納豆ごはん
・グレープフルーツ
・ホットケーキ etc.

使う量も凄い。
一つの料理に、
シェイカー振る時間がちょっと長いバーデンダーぐらい振る。
これはヤバイと思い、
タバスコが体にもたらす影響を調べることにした。

タバスコ

f:id:otasuke0411:20170821205316j:plain

英語 Tabasco
特許 マキルヘニー社(アメリカ合衆国)
製造方法 ①収穫して1時間以内の唐辛子に塩を混ぜすり潰す②オーク樽に入れ蓋をし、上に塩を乗せ三年間熟成③酢を加え辛さを薄め、約一カ月寝かせ完成
カロリー 大さじ一杯=11kcal
含有成分 プサンチンやカプサイシン、βカロテン、鉄、亜鉛カリウムなど

体への良い効果

食欲促進 カプサイシンが舌や胃を刺激する
ダイエット効果 カプサイシンが脂肪燃焼効果
胃腸の健康作用 カプサイシンが殺菌効果(がん予防、胃潰瘍など)
動脈硬化予防 プサンチンが善玉コレステロールを上昇
老化防止 プサンチンが抗酸化作用
疲労回復 カプサイシンで血行が良くなり、疲労回復
風邪予防 カプサイシンが温熱効果&免疫力増加効果
育毛効果 カプサイシンにより頭皮の血流が良くなる&発毛成長因子のIGP-1を活性化する

摂取し過ぎによる害

味覚障害になり、少量では満足できなくなり依存症になる

・胃腸の粘膜を痛める

・痔を悪化させる

・がんのリスク

カプサイシンを体重1㎏あたり、
 60~75mgに相当する量を摂取すると
 死ぬ可能性がある。(参考:唐辛子1gに約3mg含む)

まとめ

健康への効果はほとんどカプサイシンが関係しているようだ。
ガンが怖いのでちょっと摂取量抑えようかと思う。
あと、すぐ下痢になり、肛門付近も痛い。
タバスコからの脱却目指します。
体からタバスコを抜いていきます。

ちなみに一日のカプサイシン摂取量の目安は、6mgらしい。
タバスコは小さじ一杯で含有量が1.5mgです。
一回で使える量が少ない...
まあ適量は体に良いらしいので徐々にね。