ド田舎者が東京に4年間住んで気づけたこと....

はーっ!

テレビ
ラジオ
ピアノ
バー ×
巡査毎日ぐーるぐる
二時間ちょっとの散歩道
電話
ガス
バスは一日一度 ×
ギター
ステレオ
喫茶 ×
集い
婆さんと爺さんと数珠を握って空拝む
薬屋
映画 ×
紙芝居 ×
ディスコ ×
のぞき
レーザーディスク
カラオケ ×
カラオケをかける機械 ×
新聞・雑誌・回覧板
信号
電気

よし、

「おら東京さ行ぐだ」

そう私が宣言したのは高校3年生の夏でした。
中学3年生の時の修学旅行で初めて訪れた東京に
ずっと憧れを持っており、

様々な価値観を持った人々!
華やかなお店の数々!
見たこともないオブジェクト!
さすが東京!
田舎にできないことを平然とやってのけるッ。
そこにシビれるあこがれるぅ!

的な勢いで大学生活の4年間は東京で過ごすことに決め、
高校卒業と同時に刺激のない毎日からの脱却を目指し上京しました。

ド田舎者が憧れの東京で実際に暮らしたその結果は......

東京に住むという選択肢は正解であった

f:id:otasuke0411:20180315223949j:plain
今春から進学や就職で初めて東京に進出してくるという人はたくさんいると思います。

そんな方々へ....
その選択は大正解です

皆さんの地元がどういうところかはわかりませんが
間違いなく東京でしか経験できないことはあります。

新しい発見を偶然するのか
自分から動いて発見するのかはその人次第ですが、
日々の生活の中にいくらでも初体験は潜んでいます。

日本人の平均寿命は

男性 女性
80.98歳 87.14歳

となっていますが
人生の中身をいかに濃くできるかは
経験がものをいうと思います。

わが人生に一片の悔いなし

死に際は本当にこうなりたいものですね。

東京に住むメリット

様々な価値観の人と出会える

f:id:otasuke0411:20180315224324j:plain
私の場合大学進学で上京してきたので
東京では学生生活がメインでしたが、
本当に色々な出会いがありました。

色々な都道府県の友達、初めてのアメリカ・韓国・ベトナム人の友達。
同じような価値観を持つ人やその逆も然り。
地元にいたらこんなに色々な人と出会うことはなかったと言いきれます。
より多くの人と繋がりを作ることで、
自分が知らない世界を見ることができ
新たな発見に出会える機会を増やすことができると思います。

周りの人に触発され活動的な日々を過ごせる

f:id:otasuke0411:20180316232446j:plain
友達がたくさんできると行動範囲が広がります。
私の場合アメリカへ留学に行き
以下のようなことを経験することで
人生の経験値を大幅に獲得しました。

・異文化を体験
・シアトルのセーフコフィールドでイチローを見る
スターバックス1号店訪問
・カリフォルニアでバック盗まれる
・ロサンゼルスのホテルで19時頃からの停電に巻き込まれ
 その日はずっと真っ暗で過ごす
アトランタでゴリゴリのおねえに誘われる
・ルームメイトが彼女連れてきて真夜中に声を殺してセックスし始める
・アメリカを去る時にルームメイトが号泣しながら
 アメリカンイーグルの真っ赤なシャツをプレゼントしてくれた
・そのシャツが2サイズぐらいデカくて着る機会が全くない
・でも自分も号泣するぐらい嬉しかった

これだけでもほんの一部です。

たくさんの人と知り合える分色々なことに触発されて
エネルギッシュな日々を過ごすことができる!
東京ではそんな環境を作ることが可能です。

イベントごとが多い

f:id:otasuke0411:20180315224449p:plain
東京では至る所でイベントが行われており、
自分が興味を持っているイベント参加の選択肢が
地方にいるより大幅に増えます。

参考までにウォーカープラスの3月のイベント数です。

北海道 宮城 東京 愛知 大阪 福岡
イベント数 117 27 513 156 189 90

ほんの一例ですがこれだけでも東京では
非常に多くのイベントが開催されていることがわかると思います。

他にも大きなイベントやコンサートが行われる
東京ドームや日本武道館はもちろんのこと
千葉県の幕張メッセや神奈川県の横浜アリーナ
埼玉県の埼玉スーパーアリーナなどにも
東京駅から電車で1時間以内に行くことができます。

電車の本数が圧倒的に多い

f:id:otasuke0411:20180316231831j:plain
私が地元で使っている路線は
1時間に1本ぐらいの割合でしか電車がきません。
そのため一本電車を逃すと大問題になります。
その点東京はびっくりするぐらいすぐ電車が来るので
乗ろうとしていた電車を逃しても次の電車に乗ればいい的な余裕ができて
遅れそうになっても全力坂的なダッシュをせずに済みます。
でも間に合うか間に合わないか
ギリギリの勝負ができなくなるのは少し寂しい気もします。

おしゃれな人が多くてひるむ

f:id:otasuke0411:20180316231705j:plain
田舎じゃとてもできないような服装や髪の色の人がいてびっくりします。

男なのにピッチリしたタイツ履いてたり、
寒いのに薄々の服着てたり、
髪の毛がアメリカのケーキみたいな色だったり...etc.

地元でやったら間違いなく一家の恥さらしって言われるような
ファッションをしていても

「うわ!凄いなこの人....。まあ、こんな人もいるよねー」

みたいな感じで終わる。
これが田舎だと

「うわー、こいつ絶対ヤバイ奴だ。関わりたくない!絶対き○がい....」

こんな感じになる。
批判してるわけじゃないですよ。おしゃれの感性は人それぞれだから。
ただ都会と田舎ではとらわれ方が大きく違うファッションがあるってこと。

人と違うことが許されるということは個性を伸ばせるっていうことでもある。

東京に住むデメリット

ぼったくりのような家賃

f:id:otasuke0411:20180316232104j:plain
東京にいるとお金の流出が凄いです。
その中でも家賃がぼったくりレベルで高い。
1Kのたいした部屋でもないのにアホほど金をむしり取ってくる。
かといって家賃を抑えようとすると
日々の生活を修業に変えてくれる素晴らしいお部屋で生活することになります。

超ぼったくりのような月極駐車場

f:id:otasuke0411:20180316232358j:plain
車を所有したい人は注意。
例として挙げると山形県の相場より
おそらく2、3倍以上は普通にします。
(もしかして地元の田舎レベルを露呈してしまったか.....)
住む場所にもよりますが車の所有にはある程度覚悟が必要です。

毒のようにじわじわと疲れさせてくる満員電車

f:id:otasuke0411:20180316232235j:plain
人の多さで一番嫌になるのが間違いなく電車です。
特に通勤&帰宅ラッシュ。

「あっ....モデル並みのイケメンがこんな近い距離に♡」

や、

「うおぉぉぉ!女性の胸が背中に当たってる!!!」

こんな状況だったらまだマシかもしれないけども現実は厳しい。
何でかなー?あくまで体感だけど

クセが凄いおっさん率が高い気がする

本気で車両の中をカウントしたらわからんよ?
ただなんとなく満員電車に嫌なイメージがあるせいか
とにかく気になるおっさん率が高い気がした。

それはおいといて行き帰りの移動でぎゅうぎゅうの人込みの中に
何十分も立っていなければならない状況は非常につらいです。

実際に住んでから東京をdisろう

イメージだけで東京を毛嫌いしている人が
実際に自分の周りにはいます。
そんな人が絶対に口にする三大発言は、

①人が多くて疲れる

②物価が高い

③自然が少ない

これですね。
正直①と②は否定できない。
っていうかむしろ正解です。
ただ③の意味が解りません。

普段自然なんている?
確かに癒されるかもしれません。
でも一つ気づいたことがあります。

便利な生活&刺激のある日々を過ごし、
少し疲れてきたら自然の多い場所に訪れる!

実際に東京で生活してこれが一番
自然の良さを感じることができると思いました。
自然の多いとこなんて東京にもいくらでもあるので
東京に住んだことのない人は
一度経験してから自分に合う合わないは判断してもいいと思います。

東京での生活をかなり推してるけど何でお前仙台に住んでるの?

f:id:otasuke0411:20180316204104j:plain
何故ここまで東京を推しているのに仙台に住んでいるのか?
その理由は以下の二つです。

地元に車ですぐ帰れる

なんだかんだで地元山形に結構帰りたくなるんです。
東京からだとお金と時間がかかり財布と体が疲弊してしまいます。
あと一応長男なので家族に何かあったら
いつでも帰れる状況にあるのがいいですね。
ちょっと考えが古臭いかもしれませんが
自分の中では大事なことです。

東京まで新幹線で一本

大学生活で東京を遊び尽くした感があるので
別にここに住まなくていいと思いました。
東京までとはいきませんが
ほぼ何でもそろっている東北最大の都市に住み、
何か興味のある大きなイベントが東京で開催されたら
新幹線でふらっと東京に訪れるぐらいでいいと思ってます。

つまりは自分自身が欲張りでわがままなせいですね。
地元は好きだけど何もなくて刺激が足りない。
刺激は欲しいけど実家に帰りたくなる。
この条件を満たしてくれるのに最適なのが仙台なんです。
結局東京で生活してみて地元の良さと
家族のありがたみを実感した結果だと思います。

まとめ

東京での生活は自分の人生レベルを大幅に上げてくれました。
地元にいたら

出会うことのなかったたくさんの人と出会い

経験できなかった多くのこと経験し、

改めて地元と家族のありがたみを実感できた。

間違いなくこの4年間は自分の人生の財産ともいえる時間になりました。

東京を経験することはデメリットよりメリットの方がはるかに多いです。
特に地方の若い人にとって東京での生活は
今後の人生にプラスになることばかりだと思います。

人生経験を豊かにするための地元を離れる勇気
合わなかったら戻ればいい。
一度しかない人生をより内容の濃いものにするために
勇気をだして上京してみることも考えてみてください。

ではでは。