【盛岡市】あっさりしたラーメンならここ!「はすの屋」の支那麺のスープは透明度が凄まじい!

ラーメンを食べたい時に何かしらのラーメンランキングのサイトを見ると思います。ただ自分が今何系のラーメンを食べたいか決まっている時に、どの店が要望に叶っているかがわからなくないですか?

今回は、」もし盛岡であっさり系のラーメンを食べたい時にどこへ行けばいいかという疑問を解決するべく、私がオススメしたいラーメン屋を紹介します。

今回紹介するラーメン屋は「はすの屋」。透明感抜群の済んだスープが特徴で、二日酔いの人でもズルズルと食べることができるぐらいあっさりしています。

では、お店の詳細情報を紹介していきますね。

はすの屋

f:id:otasuke0411:20181024202431j:plain
※お店の画像を撮り忘れたのでお借りしています

岩手県盛岡市の街中にあるラーメン屋です。お店の外観は品のある古風な雰囲気を醸し出しています。店内はカウンターのみ8席と座席数は少なめとなっています。参考までに私みたいなミニサイズの人間8人並んだら余裕ですが、「ジャイアンブタゴリラ・元太くん・橋田至・喪黒福造・グラトニー・ドドリア・祭紫明」この並びは多分はいりません。

メニュー

f:id:otasuke0411:20181024205308j:plain
メニュー自体はそんなに多くありません。黒麺は一日限定20食なので、食べてみたい人は時間を考えて行くことをオススメします。ただ、通常メニューのクオリティーが高いので黒麺にこだわらなくてもいいと思います。限定ラーメンマスターではない限りどのメニューを選んでも後悔はしないと思います。

支那

f:id:otasuke0411:20181024210154j:plain
f:id:otasuke0411:20181024210219j:plain
見てくださいこの澄んだスープを!スープに周りの風景が反射するほど透明感があります。これだけ綺麗なスープは味が薄いのかと思いきや、口に入れた瞬間に煮干しや節の旨味が口いっぱいに広がります。

麺は細めのゆるい縮れ麺でツルツルとしており、量はいい感じにお腹が満たされるぐらいです。

薄く大きめのチャーシューはとんでもないぐらい柔らかいので、橋で掴んだ瞬間にほろほろと崩れてしまうので画像の形のまま一口で食べるのは無理です。味はタレの味がしっかりと染み込んでいて、ほんのり甘さが感じられるスープと相性抜群となっています。

麺を食べ終わっても最後の一滴までスープを飲んでしまうほど中毒性があり、昔ながらのナルトと品のあるスープが食べている人を優しい気持ちにさせるそんなラーメンだと思いました。

アクセス

・営業時間
午前11:30~午後16:00/定休日:第2・4月曜日

・住所
〒020-0885 岩手県盛岡市 紺屋町2−20

・地図

まとめ

あっさり系のラーメンは探せばもっとあると思います。ただ、ここまで見た目が透明なのにスープの味がしっかりしたラーメンはなかなかないと思います。

ラーメンもさることながら、ラーメン屋の女将の優しさや気品が全て一杯のラーメンに現れているようなそんな感じもします。

盛岡でラーメン屋で迷ったら、是非候補の一つとして考えてみてください。